手すりの設置、取り付け

おかげさまで創業5周年を迎えることができました。

手すりの設置をご検討されているならハギワラ工房へご相談ください。「介護福祉士」の資格を持つプロの職人がお客様の快適な生活のための、正確な手すりの設置をご提案いたします。設置場所のご相談からスピーディーな施工まで、お気軽にご連絡ください。

 

20140725-165736-61056060.jpg

20140725-165734-61054428.jpg

 

手すりはお年寄りだけでなく、普段の生活の人、酔っ払った人にも大事な設備です。

  • 廊下手すりの位置と高さ
  • 出入り口の手すりの位置と高さ
  • 階段手すりの位置と高さ
  • トイレL型手すりの位置と高さ
  • 便器正面の横手すりの位置高さ
  • 玄関手すりの位置高さ

手すりはそっと皆さんの手助けをしています。手すりの取り付け位置を決めるときの注意点は丁度良い手すりの高さの測定です。

手すりの位置や高さを皆さんは意識したことがありますか。実は微妙なものなんです。例えば皆さんは階段で手すりを利用しているでしょう。その高さや位置に満足していますか。支障はありませんか。

こうした高さや位置に深く注意を払っているのが京都の便利屋ハギワラ工房です。手すりに掛けては正真正銘プロです。福祉住環境コーディネーターと介護福祉士としての国家資格のもとで活動しております。ご予算に合った価格で皆さんのお手伝いをいたします。お気軽にご相談ください。

 

玄関、廊下、階段への手すり設置

 

●玄関

20140528-124831.jpg

20140528-124855.jpg

 

IMG_4059.JPG

IMG_4058.JPG

 

IMG_4056.JPG

IMG_4057.JPG

 ●廊下

20140628-203937.jpg

20140628-203949.jpg

 

IMG_4500-0.JPG

IMG_4501-1.JPG

●階段

20140503-224251.jpg

20140503-224340.jpg

 

トイレへの手すり設置

 

IMG_4110.JPG

IMG_4111.JPG

 

 

20140628-203911.jpg

20140628-203922.jpg

20140725-165735-61055698.jpg

20140722-222509-80709022.jpg

20140225-224607.jpg

20140225-224616.jpg

 

浴槽への手すり設置

お風呂場は1番転倒しやすい 場所と言われています。手すりを設置して安心して入浴してもらいたいですね。

20140719-202533-73533786.jpg

20140719-202534-73534607.jpg

 

20140528-125006.jpg

20140528-125025.jpg

 

20140725-165734-61054804.jpg

20140725-165735-61055163.jpg

 

 

20140225-224629.jpg

20140225-224638.jpg

 

代表の萩原(ハギワラ)は介護ヘルパーとして約3年間活動経験がありますので、ご高齢の方の補助作業等もさせていただいております。手すりの設置以外にも高齢者の住環境改善のご相談もお受けいたします

  • ドアノブの交換、
  • 小さな階段(ステップ)の設置
  • 滑り止めシールの設置
  • 警報アラームの設置
  • より明るいライト/ランプの交換、新規設置

 

手すりの重要な役割

1、転倒・転落を予防する

高齢者の5人に1人が年間に1回以上転倒・転落によるケガを経験しています。
(出典:東京都生活文化局)

転倒

人は歳をとって高齢になると、視力・筋力の衰えや、運動神経の働き低下で、ちょっとした気の緩みにより身体のバランスを崩すことがあります。このような運動機能の定期あにより、転倒してケガをされる方は大半多くおられます。しかし、手すりさえ適切に設置してあれば、そもそも転倒・転落を予防できる可能性が高いです。

 

2、歩行や動作を円滑にサポート

家の中の移動する時の歩行や動作を容易にして、日常生活の質の向上にやくだちます。また、トイレやお風呂に入るなど、介助を要する状況は多々ありますが、このような状況の動作をサポートし自立して行動することが可能になります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ