日除けシェード、サンスクリーンの設置 @京都市内

 

春~秋にかけて良くお問い合わせいただくのが、日よけ対策です。人気があるのは、

  • すだれ
  • サンシェード
  • 日除けスクリーン
  • ブラインド
  • オーニングテント

などです。熱波や直射日光を遮断し、光を柔らかく通して、UVや日射熱をカットします。明るく涼しい部屋を作り、エアコン代節約、目隠しとしての役割でプライバシーも守れるようになります。

風を通して通気性抜群、程よい採光の日除け、反射率の低いエコなシェード、快適なガーデンライフとお洒落なオープンテラスが楽しめると思います。

 

日除けの設置のチェックポイント

外壁や屋根の素材・形状にはいろいろな種類があります。外壁や屋根の状況に応じて日除け(シェード)が取り付け可能かどうかチェックします。またサッシ枠やシャッター雨戸枠、手摺り、木部、コン­クリート面、スチール面などの様々な場所への設定をご希望の際も、事前にチェックが必要になります(→お問い合わせの際に、写真を送っていただければ事前にチェックが可能です)。

 

メンテナンスなど

台風などの強風にたえられるかどうかのチェックしてください。既に設置されてる場合は、夏本番前に一度チェックされることをオススメします。

  • 留め金具の緩み、破損など
  • シェード本体のほつれ、破れなど

 

台風、突風、強風にも耐えられるようなシェードの取り付け一般の方には難しいと思いますので、不安な場合はご連絡ください。

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ